加圧トレーニングが効く理由



腕と足の付け根を専用ベルトで締めながら行う加圧トレーニングがなぜ効くのか?
ほどよく締めたベルトによってコントロールされた血の流れは締め付けによって
コントロールされているため軽い運動でも
疲労物質である乳酸が作られて溜まっていくのです^^



締め付けによって乳酸は逃げ場を失うのでどんどん溜まるという寸法なのだそうです!^^


そしてその溜まった乳酸は、受容体(刺激を受け取る細胞)というものを刺激し
脳が、刺激を受けて傷ついた受容体を再生するために成長ホルモンを血液中に放出する!
その成長ホルモン美肌効果骨粗鬆症などに効果がある成分が含まれている^^!


という仕組みのようですわ^^♪


PS.加圧トレーニング!科学の進歩もすごいけど人間のからだや脳は本当にすごいですね^^!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。